2010年01月01日

南紀すさみのブル、1月、ブッチョの新年のご挨拶

謹 賀 新 年

旧年中はいろいろお世話になりました。

本年もどうかよろしくお願いいたします。

               元旦


P1010013.JPG
posted by がくさん7 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

南紀すさみのブル、12月、ブッチョの対応

糖尿病対策の協力

ご主人なんでも糖尿病の疑いじゃなくて立派な糖尿病のお墨付きもらったんだって。

それで今まで散歩するときは普通に歩いていたんだけど今週に入ってからは毎日変わるんだ。

月曜日は駆け足って言うか、ジョギング。

でもそれでは速筋使うものだから疲れやすくて長続きしないんだ。

それで遅筋を使うため、歩くほどのスピードでジョギング、そのことをスロージョギングなんだって。

「ためしてガッテン」で見たらしいからうそじゃないと思うよ。

それで今日から、スロージョギングでやりだしたから、俺だって協力してるんだ。

もっとも、いつもと俺のスピードなんら変わらないから俺はらくちんさ。

本当は昨日のように走ってくれるほうが、ブッチョ様としたら、冬の寒さ吹っ飛んで嬉しいんだけどね。

でもご主人下の記事みたいなことしようとしてるから少しは協力しなけりゃね。



ひょんな具合で当地の国保の病院に行くことになった。

href="http://bulldog1.up.seesaa.net/image/P1010165.JPG" target="_blank">P1010165.JPG


江住地区にある歯医者(当方から15キロ程度)に週一で通っていた。

それがやっとのこと先週で終わった。

待合室に糖尿病の啓発ポスターが張ってあった。

多少該当するところもあって病院に行くことにした訳である。

来年は小学校の授業だけでなく、中学生の指導や成人まで町に水泳クラブ作って教えることを計画。

入水時間飛躍的に増えそうなので、一度 体オーバーフォールをしておかねばとの思いもあった。

ここ5・6年は医者ともお付き合いできない生活していたし、元々医者が好きというわけでもない。

それにどんな薬だって副作用だらけと思っていた。

7・8年前「鳥人間コンテスト」にパイロットででて、10メートルの台から派手に落とされて背中したたか打った。

痛みがながく続きたため、やむを得ず医者に行って以来のことである。

当地には嬉しいことにいまだに国保の病院が潰されもせずに残っている。

院長以下常駐医が4名ほどのごく小さな規模で、内容については以前のシンポジウムで詳しく聞いた。

近隣の町や市と吸収合併されば、真っ先に廃止の憂き目に会いそうで、貧乏町嫌われて合併破談で却って良かった。

先週行って、採血して調べてもらった。

予備軍どころか立派な糖尿、それもバリバリで胸張れる糖尿とのお墨付き。

そのうえ血圧まで人の倍近いとほめてもらった。

要するに、良くそんな数値で平気でおれるという事らしい。

糖尿専門の外来医が次の日来るということで、翌日行って再度いろいろ検査と成った。

今度は小便と血液・心電図・レントゲンとひとわたり検査をされた。

血糖値・200 HbA1c・9.7 血圧・178(前日198)と立派な数値。

心電図・レントゲンについて話が無かったゆえ問題は無かったものと解釈している。

当方糖尿についての予備知識全く無かったが、これは立派過ぎる糖尿患者で、それも高難易度であるそうだ。

糖尿とお友達の方はよくお分かりのことと思う、とにかく正常値の倍近くあるらしい。

すぐさま治療にかかると、手ぐすね引いている。

当方としては、副作用の無い薬など無いと信じきっている、それにインシュリンなんて使いたくも無いから、お願いしますとは言えない。

一月ぐらい治療伸ばしても急激に悪くなるとも思えぬから、食事療法と運動療法やってみるから一月待ってと医者に待ったをかけた。

とりあえずなんとか説得した。

勿論数値に良化の兆しが無ければ即治療で手を打ってあるゆえ単なる時間稼ぎにせぬよう算段せねばならぬ。

来年の1月の末ごろに再度検査ということに成った。

インシュリン使わずとも直りそうなデーターにしておかねば成らぬ。

元々町民の生活習慣病の該当者で来年の夏、水泳つかった実験を福祉協議会と相談していた。

それが急遽自分の体ですることになったと思えば、これも天の思し召しであろう。

実験ではとても使えぬ酷い数値の被検体でやる訳だから、効果出ればこれは大きな説得力となろう。

他人では出来ないことも当人納得してやるわけだからこれはやり易いし、効果も出れば大きい筈である。

プールのある田辺や串本まで行くのは遠いなどと、言っておれる場合ではない。

是非とも数値よくする必要があるから、日ごろの散歩だけでなく、それも水泳でやらねば意味が無いゆえ、この一月泳ぎこみせねばならない。

水泳使って数値が良くなれば、来夏の福祉協議会との共同実験弾みがつくはずである。

立派な糖尿と保障つきだけに、それを嘆くどころか、これを何とか災い転じて福に仕上げねばならぬ。

そうなれば、みなが賛同できそうな雲行きと成るゆえ、是が非でもやり遂げねば成らぬ。
posted by がくさん7 at 21:19| Comment(0) | 糖尿病対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

南紀すさみのブル、12月、ブッチョと浜辺の冬支度

防風ネットと冬の訪れ

すさみの稲積ビーチ、12月に入ってしばしあって、防風ネットが砂浜に出現した。

P1010057.JPG

紀伊民報に、11月中ごろ 串本の砂浜に防風ネットが写っている写真がアップされた。

それから1週間ほどして白浜・白良浜に防風ネットが設置された写真が載った。

町の経済力の順番で防風ネットつけられるのかと思ってしまう。

南紀の名物には、みかんや梅としたものだが、季節風だって立派な名物!否・迷惑物である!!

風が強いのは冬とばかりと安心藻なら無い。

台風襲来と、天気予報で鳴り物入りで騒ぎ立てるが、そんなときに限って、大した事もないときが多い。

お陰で列車途中打ち切りになったりする、いったいどうしてくれるんだっていいたくなるときがある

ところが、大騒ぎしてないときでも、結構風の強いときがいくらでもある。

そんなときこそ、強風警報の予報が欲しい。

畑の作物倒されたり、ネット飛ばされたり、裏山の木々ゆれまくって大騒ぎで怖がりブッチョ吠え立てる。

先日は台風でもないのにどころか強風警報すら出ていない中強風吹きまくった。

お陰で大型フェリーだって倒された。

「沖縄行きの大型のフェリーが熊野灘で座礁」ってニュースご存知のはず。

散歩のとき、ワンコ3匹とも風が嫌いだが、中でもブッチョが一番怖がりである。

やおら排泄にかかろうとしていても、風が鳴り出すともう怖がって、そそくさと家路に着こうとする。

防風ネットだって何の変哲も無いのだがこれすらブッチョ怖がって避けて通ろうとする。


防風ネットが現れると、もう冬来たのかとワンコ共の暖房装置つけることになっている。

小屋(と言っても屋内だが)にアンカし掛けるのが暖房装置。

ソフトタイプの安物のアンカ、薄くてなんとも使いやすい。

使用電力も21ワットで1日3円ぐらいにしかならぬ。

ブッチョ何だって噛んで、感電されると難儀だから、ベニア板で覆いをして床に入れてある。

余程気温が下がると石油ストーブに成るが、殆どアンカ、最も安い寒さ対策である


最初は練炭にしたが、一酸化炭素の中毒で、今は無きチビ助心臓が悪かったせいか、死に掛けた。

当方まで一瞬意識遠のいて、坊主の世話に成りそうになった。

安くあがっても、死んでは何のコストダウンと言うことになるから、練炭使うのは止める事にした。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:32| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

南紀すさみのブル、11月、お昼の浜辺

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

お日様ポカポカ

いつもお昼には近くの駐車場で用足し、おしっこペットボトルの水かけて流してもらうことになってる。

いつもはね、でも俺だって怱々機械のように同じ事の繰り返し延々と続けるわけでもない。

それで今日は、近場あきらめて浜辺の芝生まで行くことになった。

夏のくそ暑いさなかだと、そこまで道歩くだけでも足の裏やけどしそうになるから極力行くの断ることにしている。

流石に今はそんなことも無く、俺だって颯爽と出かけたサ。

2009 11 23  ワンコ 浜 夕日 畑 文化祭 209.jpg

勿論用足しのほうは入ったとこの芝生で済ませた。

本来ならさっさと帰る準備するところだが、気温も戻って11月はじめのようでルンルン気分。

朝晩歩きなれた浜辺だけど、昼はまた別とて砂浜歩いてみる。

2009 11 23  ワンコ 浜 夕日 畑 文化祭 200.jpg

夜中まで降っていた雨で砂適度に濡れていた。

その上すさみ名物の季節風も吹いていず、砂飛び散ることも無くホンと砂浜小春日和。

それに海だって透き通ってとっても綺麗なんだ。

2009 11 23  ワンコ 浜 夕日 畑 文化祭 208.jpg

急に好天なったところで、人 急に沸いてくることも無くって状態だからホンとはリードはずして駆け回りたいところサ。

でも絶対俺のリードはずしてもらえないんだ。

ホンと可哀想なブッチョ君サ。

尤も過去何回も今度こそはしないって期待裏切ってきたから、マァ諦めてはいるけどね。


posted by がくさん7 at 20:52| Comment(0) | わんぱく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

南紀すさみのブル、11月、ぶっちょと寒波

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

折角の寒波さっさと消える

今回はブッチョに変わって書いてみることにする。

2009 10 29 わんこ 浜 畑 025.jpg

やっとワンコ共の大嫌いな暑さから開放されて最低気温10度割り込む季節が遣ってきた。

2日ほどで14・5度の最低気温に戻った訳で、ワンコ共ぬか喜び。

といっていくらでも寒いから喜ぶかといえばそうでもない。

ブル共 短毛だけに氷点下の寒さには困ったものということになる。

それでも家の中ではいくらでも調整きかすことが出来るが、外での散歩となるとそうも行かない。

一時嫌がるワンコ共に防寒着 着せたがとにかく嫌がって中々着ない。

勿論雨具だって同じことで、冬にも拘らず雨でも雨具無しということになる。

いっそ雨の強い日だけでも散歩やめたいものと思うんだが、あいチャン、家では排泄できないから雨だって台風だって何だって散歩無しでは済まぬ。

ブッチョもゆり母さんも散歩無理に行かなくとも済むんだがあいチャンのお付き合いで、1匹ぬれるのも3匹ぬれるのも同じこととて連れ出されて大迷惑なんである。


寒くなってくると、ワンコ以上にこちらが寒く感じるもんだから、寒さ対策で、今まで歩いていたのがジョギングになったりして走りたくて仕方が無いあいチャン・ブッチョ喜ばせる。

特に不死身のブッチョ少々走っても応えつかないぐらいのスタミナで、疲れて困るどころかそれまでにこちらがつぶれる。

その点ゆり母さんは暑いと歩くのさえゼェゼェハァハァだが、それが寒くなっても息使いましになる程度で、喜んで走るなんて真っ平なんである。

同じ親子でこうも違うものかと常々考えさせられる。

その寒波も何処かえさってしまい、こちらも散歩のときに走ったりする必要も無く、ブッチョ残念そうにして、ちょくちょく催促しているかのようにこちらを窺う。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:08| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

南紀すさみのブル、10月、ぶっちょと夕日・2

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

稲積ビーチの夕日

おれブッチョ、おれって言っても女の子サ。

このごろ夕方の散歩のとき連日のように夕日、それも真っ赤なのが西に沈んでいくんだ。

2009 10 23 オリンパス 夕日ほか 122.jpg

そんなもの見たからといっておなか膨れはしないし感傷的になるほど柔に出来てもいないから、ホントはどっちだっていいさ。

といっても少しは綺麗だなってぐらいは思ってやってもよいかなと思っているんだ。

アイちゃんおばさんならきっと、感激してると思うよ。

でも俺そんなことより、この時期来たらうれしいのは涼しくなって、散歩していても息切らすことなくなったことなんだ。

こちらは、俺よりゆり母さんのほうが大喜びと思うよ、何せブルドッグというより豚ドッグって感じだからサ。

でもゆり母さんかわいそうさ、俺の食事の7割ないぐらいでアイちゃんおばさんよりも少ないぐらい。

それでさっさと食い終わって、いつもすぐなくなるって怒っているからね。

少々ママさん、ゆり母さんの食事の量減らしたってダイエットになんかならないのにね。

きっとゆり母さん水だけだってダイエットできないと思うヨ。

だからゆり母さんだって夕日が綺麗なんて言うぐらいなら、食事の量増やせって言うと思うよ。

人間様はどうもそうでもないらしく、ご主人感心しながら写真とったりしていて、偶に俺もとってもらうのさ。



人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

南紀すさみの10月のブル、ブッチョと台風18号

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

台風18号・おっかねー

おれブッチョ、一番の元気者と自画自賛、と言ってもホントは女のこなんダ。

所が変な音には弱いんだ、だから聞きなれない車の音や知らない人が近ずいたら必ず反応するんだ。

でも新聞配達の人なんかはいくら3時頃だって慣れてるから吠えることはないさ。

昨日の夜と来たら、ビュウビュウ風吹き荒れてるし、その上 裏山の木々がザワザワ泣き叫けんで俺のことおどかすのサ。

それで俺だって、おしっこちびりながら吠えまくったけど、風一向にてごころくわえてくれないんダ。

それでのべつまくなしに吠えるもんだからゆり母さんまでつられて吠えていたら、最初はママさんが出てきて怒られたサ。

でもホントに怖いんだからちょっとぐらい怒られても無理と言うものサ。

そしたら朝の2時半ころになって、ご主人出てきて怒らずに一緒にいてくれたんで俺も吠える必要なくなったし、ゆり母さんだって治まったんダ。

ご主人1時間ぐらいテレビで台風情報見ていて、三重の津市の南まで台風行ってしまってるって分かって、寝ることにしたそうなんだ。

でも遥か彼方まで台風行ってるのに未だに暴風域残っているのか風ビュウビュウ吹き荒れるの止まらないし、雨戸ガタゴトなるの止まらない。

だからそのあとも吠えるの止まらなかったが外の音がうるさいからどうせよそまで聞こえやしないとかでほって置かれたノ。

そしたら俺も吠えても誰も相手して貰えないから馬鹿らしくなってウトウトしていたんだ。


いつも散歩6時には連れて行かれるんだが今朝は風残っているとかで6時半になってやっと散歩。

海辺に行ったら矢張り波打ち際に木切れが一杯漂着。

これだけ木切れたっぷりあったらボランティアの人たちも大変だろうと思っていたのサ。

そしたら後でご主人海辺に行ったら、重機が出て、片付けしていたそうなんだ、

確かにあれだけ病葉沢山会ったらユンボ出てやらなくちゃ気の毒と思うよ。


夕方の散歩のときまでいてたから、あれをボランティアさんだけでやったらまだまだ終わらなかったかも。

台風過ぎてから相当時間たってながら、いまだに風そこそこ吹いてるのには驚いた。



人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:19| Comment(0) | 田舎の災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

南紀すさみの9月のブル、ブッチョとカニ

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

カニの大脱走

昔スチーブ・マックィン主演の「大脱走」という映画があった。

ナチドイツに捕虜となった連合国の軍人が収容所から集団脱走する物語であった。

最近当地の川においてカニ篭仕掛けておいて、藻屑ガニが大量にとれた。

2009 09 14 茹でた藻屑ガニ 032.jpg

一度などは、60センチ近くのウナギが入ってくれて、天然ウナギを賞味すら出来た。

2009 09 19 畑 夕日 わんこ 台風の余波 ウナギ 069.jpg

尤もこのような得難いものが入ってくれたからとて、当方の3匹のわんこ共に当たることはない、人間さまの胃袋行きなのである。

藻屑ガニだってブル共に当たることはない、沢山とれるのだからやりたいのはやまやまだが、イカやカニは犬どもにやれない食材と言うことらしい。

尤も何も知らないときは、以前ボクサーがいたんだが、カニを食べて後の甲羅やあしやっておくと夜中じゅうバリバリ言わせて食べて、うんちも白いコロコロの野をしていたものである。

そう言う訳で、多分やればバリバリ食いそうだが、家内から厳禁されている故、取れ過ぎてもやるわけにはいかぬ。


大体は、カニ蒸したり湯?いたりしておやつ代わりに食べる、勿論ビール飲みながらというのが一番である。

でもそのためには一旦大きなタライに入れて、砂吐かしているのを鍋に入れなければならない。

はしこいのはこの時に、まれに逃げ出したりするが、見ている前で逃げたやつは大体捕まる、余程すばしこくないと捕まえられる。

所が蒸し器に入れて火にかけたのは良いが家内ふたに重ししなかったものだから、カニだって命かかってるものだから必死でふた持ち上げて、何匹かで大脱走企てた。

レンジの所に落ちてごそごそしてるの見つけて気がついたそうである。

目につく辺りの、3匹ほどは捕まえて再度蒸し器に入れられたが、何匹かは逃げられたようだ。

「ようだ」と言うには訳があって、レンジの下の奥の手が届かぬあたりでごそごそ這いずりまわる音がしている。

結局奥に逃げ込んだのはとりきれず、仕方がないのでカニ自身が外に逃げ出す気になるまでほっておくことにした。

2009 09 23 ワンコ ブッチョとカニ 彼岸花 畑 025.jpg


夜になって寝静まってから、連中ごそごそし出して、わんこ共の檻のまわり這いずりまわり出したからわんこ共寝ておれない。

特にブッチョのすぐ近くで這いまわったから、なんとか取り押さえようとして前足使ってとりもの劇を始めた。

カニだってまだ死にたくないものだからワンコの手が入らぬ隙間狙って逃げるもんだからブッチョが必死で追いかけるがつかまらない。

夜中に気配で何度か起こされたが、そのたびにうなり声や、捕り物劇繰り返しているからきっと夜中じゅう寝ずに頑張ったことなんだろう。


所がカニ明るくなってから外に向かって出てきたもんだからやっと捕まえることが出来たのだが5匹もの大脱走であった。

沢山とれているからなにも逃げられたから惜しくて取り押さえた訳ではない、毎夜がさごそされるのが嫌だっただけのことである。

流石にブッチョ寝不足かして、カニが御用となってがさごそ音しなくなると小屋の前で爆睡!!












9月になれば

昔アメリカ映画でイタリアの別荘が舞台の「9月になれば」と言うコメディ映画があった。

但し題が同じと言っても内容に似たところがある訳でもなく、単位9月と言うだけである。

穴場のすさみのビーチの夏の喧噪も盆の終わりとともに過ぎて行った。

わんこ共の散歩 朝は6時から7時前で夕方はこれも6時から7時前と本来なら海水浴客とかぶることはない。

夏の盛りには 朝は早くも6時前から海水浴客が押し寄せ浜辺に場所取りのテントを立てる。

そして夕方は7時過ぎまで居座りやっとテントやパラソルをかたずける。

だからブッチョだって海水浴客と浜辺でかちあうことになる。

誰彼なしにすり寄って愛想振りまくゆりチャンや、大人しいあいチャンならこちらも心配することが無いのだがブッチョの散歩時は用心せざるを得ない。

ブッチョ本来は怖がりなんだが、ある程度超えると防衛本能が働くのか逆襲に転じることがある。

そして相手が逃げだそうものなら必ず足狙って突進することになる。

だからブッチョのときはリード絶対に離すわけにはいかない。

本人(犬)はそんな自覚ないからなぜ自分のときだけ厳重にされるのか一向に理解していない。


だから盆過ぎたころから毎年目立って変わるのが海水浴客の減少ともう一つある。

夕焼けになることが増えることで、わんこ共だってあまりにきれいな時は見惚れ手砂浜に座り込む。

但し今年は梅雨明けが遅かったせいか、天候不順で夕焼けで全店真っ赤なんてことにならない。

何とか真っ赤な夕日が沈むくらいで何ともあっけない事夥しい。

例年なら真っ赤な夕日が沈んで、次いで荘厳な夕焼けが現れるんだが 今年は多少雲が茜色に染まり夕焼け期待してもそれ以上に赤くなることが無い。


9月になってすぐ、夕方の散歩にブッチョと出かけた折も、浜辺に人影もない中 夕日が真っ赤に輝ききらきら沈むところに出くわした。

ところががあまりキラキラしていると当方の安物のデジカメでは、夕陽の輪郭がはっきり写らず、その荘厳な所をお見せしようが無い。

当地のビーチ 和歌山の夕日100景に選ばれるほどだから 確かに見事な時がある。

しかしながら上記の理由でなかなかお伝えできないのが残念である。

あいチャンだってこういうときは夕日に見惚れているがブッチョに限って言えば夕日に感激している素振りは全くない。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



posted by がくさん7 at 09:51| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

南紀すさみの9月のブル、ブッチョと夕日

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


9月になれば

昔アメリカ映画でイタリアの別荘が舞台の「9月になれば」と言うコメディ映画があった。

但し題が同じと言っても内容に似たところがある訳でもなく、単に9月と言うだけである。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 001.jpg

穴場のすさみのビーチの夏の喧噪も盆の終わりとともに過ぎて行った。

わんこ共の散歩 朝は6時から7時前で夕方はこれも6時から7時前と本来なら海水浴客とかぶることはない。

夏の盛りには 朝は早くも6時前から海水浴客が押し寄せ浜辺に場所取りのテントを立てる。

そして夕方は7時過ぎまで居座りやっとテントやパラソルをかたずける。

だからブッチョだって海水浴客と浜辺でかちあうことになる。

誰彼なしにすり寄って愛想振りまくゆりチャンや、大人しいあいチャンならこちらも心配することが無いのだがブッチョの散歩時は用心せざるを得ない。

ブッチョ本来は怖がりなんだが、ある程度超えると防衛本能が働くのか逆襲に転じることがある。

そして相手が逃げだそうものなら必ず足狙って突進することになる。

だからブッチョのときはリード絶対に離すわけにはいかない。

本人(犬)はそんな自覚ないからなぜ自分のときだけ厳重にされるのか一向に理解していない。


だから盆過ぎたころから毎年目立って変わるのが海水浴客の減少ともう一つある。

夕焼けになることが増えることで、わんこ共だってあまりにきれいな時は見惚れ手砂浜に座り込む。

但し今年は梅雨明けが遅かったせいか、天候不順で夕焼けで全店真っ赤なんてことにならない。

何とか真っ赤な夕日が沈むくらいで何ともあっけない事夥しい。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 028.jpg

例年なら真っ赤な夕日が沈んで、次いで荘厳な夕焼けが現れるんだが 今年は多少雲が茜色に染まり夕焼け期待してもそれ以上に赤くなることが無い。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



9月になってすぐ、夕方の散歩にブッチョと出かけた折も、浜辺に人影もない中 夕日が真っ赤に輝ききらきら沈むところに出くわした。

ところががあまりキラキラしていると当方の安物のデジカメでは、夕陽の輪郭がはっきり写らず、その荘厳な所をお見せしようが無い。

当地のビーチ 和歌山の夕日100景に選ばれるほどだから 確かに見事な時がある。

しかしながら上記の理由でなかなかお伝えできないのが残念である。

あいチャンだってこういうときは夕日に見惚れているがブッチョに限って言えば夕日に感激している素振りは全くない。



posted by がくさん7 at 20:06| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

南紀すさみの7月、あいチャン、ブッチョに忠告

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

学校水泳応援団のこと

俺とゆり母さんは玄関入ったすぐのところがねぐら。

でもあいチャン叔母さんだけ、ご主人やママさんのいる居間に出入り許されているからご主人なにしてるかとか、ママさん何考えてるとか大体分かるらしいのサ。

2009 07 25 ワンコ・テンコロリン 畑 水泳補習・特訓 ビーチ 日置 079.jpg

あいチャンおばさんの言うことには、実はご主人、体協とか言うところの水泳の上級指導員の資格持っていたけど眠らせたままだったって。

所が何思ったかこちらの小学校に出かけて行き水泳授業の手伝いボランティアで引き受けてきたらしい。

そして午前も午後も教えに行ったり、休みに入ってからは8時半から12時までずっと連続で入水して教えてるらしい。

でもそれも8月7日に郡の水泳大会ガあってそのためらしい。

まさかそんなことないって思うけど物好きでそのボランティアのことみても良いってお思いなら学校水泳応援団ってブログに飛んでもらってよくってヨ。

なんでも昨年誰も決勝残らなかったどころか、個人メドレーやバック・バタフライなど誰も出なかったようなので今年は出すんだって頑張ってるようヨ。

それにメドレーリレーだって出ていなかったけど今年は出るんだって。

でも今まで授業でやってもしないバックやバッタで泳がなければいけないからほんとは無理って思うんだけど、あいチャン無駄だっていってもご主人聞かないからね。

でもそんなことはご主人の勝手だからあいチャン取り立ててどうってことないわけだけど、今もっぱら気にしているの水泳大会終わってからのことなノ。

用事終わって手持無沙汰になり、うちのわんこ共にも泳ぎ教えよう何て言いだされるとこちらが迷惑って思わないこと?
ってことサ。

それで俺に注意しろってことなんだ。

特に俺おっちょこちょいだからよく言っておかないと一角くずされて結果的に総崩れなんてことにならぬとも限らないそうなんだ。

でも俺あいチャンおばさんやゆり母さんみたいにそんなに海いやってわけでもないんだ。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 19:55| Comment(0) | 田舎の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。