2011年01月15日

南紀すさみのブル、1月(11年) ブッチョのブログに緊急割り込み

ど田舎から拡散・小沢氏明日朝TV出演

いつも偏向報道・捏造報道で嫌気さしたのか小沢氏のTV出演地上波では見れなかった。
恣意的編集のないネットでの出演はあったが。

阿修羅(http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/538.html)を見ていて見つけた記事

急遽こちらのブログでも拡散することにしました。

多分「政治とカネ」で大手マスメディアに洗脳され捲くっていた人が見れば本当はそんな悪い人とは思えぬ、今までの報道はなんだったのかときっと思われるはずである。

是非ともチャンネルをあわせていただきたいと本ブログで取り上げた。



@saitoryuzoさんのツイッターからの情報です。情報感謝!
皆で見て、番組HPまたは、ツイッター#fujitvで意見を送りましょう。

【緊急拡散】16日(日)午前7時半からのフジ系「新報道2001」
▽あの小沢一郎が、「新報道2001」に緊急生出演で、85分間フルに全ての疑問に答える!
▼今回の改造内閣を一刀両断!

放送局)フジテレビ系列
番組名)新報道2001
放送時間)1月16日(日)午前7時30分〜
番組HP)http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/index.html
メッセージフォーム)https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?bancode=108000006&flash=1&type=resprg  

posted by がくさん7 at 22:08| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

南紀すさみのブル、9月(10年) ブッチョと代表選

小沢氏敗北

今回もブッチョ君を書いてくれるのでないらしい。

大体南紀のすさみで細々と生活しているワンコのブッチョ君としては民主の代表選なんて関係なしサ。



日本が如何にゆがんだマスコミ報道で捻じ曲げられているか

彼らは日本を正しいほうへ導いているなんて傲慢に思っているかも知れぬが、マスコミが如何に腐っているかについて書いて見たい。

今回の選挙で党員・サポーター票が勝敗を決したようです。

当日党員・サポーター票が菅氏・小沢氏が6対4で菅氏リードながら小選挙区での勝敗により大差となった。

其れがリークされて、態度未定の議員に伝えられ、或いは勝ち馬に乗ろうとした議員の寝返りもあって、議員投票での206対200の結果となったようである。

ところが党員サポーターの投票がこれほど関心がもたれた中、66%程度にしかならなかったのは、はがき投票での小沢氏の分を廃棄されたからではないかとネットでの有名ブログ「きっこ」サンのブログでかかれている。

読んでみると納得させられる部分も多い。

その真偽はおくとして、街頭演説や公開討論を聞く限りにおいて、クリーンな政治や掛け声だけの雇用しかいえぬ菅氏に対して、ネガキャンによる四面楚歌の中、正論を堂々と披瀝した小沢氏では月とすっぽんほどの差を感じたのは当方だけではあるまい。

あれほど大手マスメディアが何年にも渡って「政治とカネ」で世論誘導が無かったら党員・サポーター票だって大きく逆転していたであろう。

それどころかもっと早く鳩山総理の前に小沢総理が実現していたはずである。

そしたらどれだけ今の日本と違っていたか、考えるだに残念なことと、大手マスコミの与太記事に洗脳された人の如何に多いかに嘆かされる。

全く持って、第二次大戦時の大本営発表に誇張をつけた提灯記事を書いた当時と、なんら変わりのない今に、日本の現状を大いに憂うのである。

図らずも先日無罪の判決の出た郵便不正事件での特捜の暴走と、その冤罪事件を書き囃したマスメディアの姿勢に同じものを見ることとなった。

松本サリン事件で当初犯人扱いされた河野義行さんのインタビュー記事を見つけたので引用させてもらった。


小沢報道、松本サリン、郵便不正事件の同じ構図

1.日刊ゲンダイ2010年(平成22年)9月14日付(13日発行)7面

「緊急インタビュー 河野義行さんも怒った! 小沢報道と松本サリン、郵便不正事件は同じです

 厚生労働省の村木元局長の冤罪事件を報じる新聞を見て、順序が逆だろうと思いました。新聞は検察の批判記事を書きまくっていましたが、事件当初、自分たちはどう書いていたのか。村木さんを犯人扱いしてきたではないか。それなのに、手のひら返しで、検察批判に転じる。すいぶん、身勝手なものです。

◆あまりにおかしい大マスコミの身勝手報道

 まず、自分たちの報道姿勢を反省し、それから検察批判が順序でしょう。松本サリン事件で私が犯人扱いされてきた時とまったく一緒の光景が繰り返されている。あの時も新聞は「長野県警、謝れ」みたいな報道をしましたが、一緒になって犯人扱いしてきたのは新聞です。私が恐ろしいと思ったのは当時、メディアが私に潔白を証明しろ、と迫ってきたことです。彼らにとって、捜査機関は絶対である。間違えるわけがない。それが違うと言うなら、自分で示せ、と。容疑者が真犯人かどうか、立証責任は捜査機関や検察にあるのに、通じない。

 そして、松本サリン事件とまったく同じ構図なのが、小沢さんの政治と金の問題だと思います。

 小沢さんは検察が本人を何度も事情聴取し、事務所や関係先も徹底的に家宅捜索した結果、不起訴になった。それなのに、メディアは「おまえは疑われているのだから、自分で疑いを晴らせ」と迫るのです。これは恐ろしいことです。

 村木さんと違って、小沢さんは逮捕もされていないんですよ。それなのに、何年間も犯人扱いされ、説明責任を求められる。捜査当局=権力者の間違いを監視し、チェックするべき報道機関が、捜査当局のお先棒を担ぎ、法治国家を否定するようなことをする。

 その背景には、さまざまなことがあるでしょう。小沢憎しがあるのかもしれないし、捜査当局との癒着もある。冤罪がなぜ、なくならないのかというと、組織の長が最初に一定の方向性を示すと、なかなか変えられないのです。見込み違いは、トップの能力を問われるからです。

 だから、なかなか軌道修正ができない。証拠がないと、容疑者に大声を上げる。当局が描いた事件に持っていこうとし、供述を強要することになる。私のときがそうでしたが、変わっていない。


「政治とカネ」が如何にマスコミによって捏造され、無いものねだりの説明責任を声高に主張し、其れも大手メディアが横並びの魔女狩り裁判を行おうとして小沢氏排除に邁進しているいることが良くお分かりいただけよう。

自分が実際に犯人として報道され、周囲から指弾を受けた人の言葉だけに説得力もあると思うのである、どうかマスコミがいつも正しい報道をしていっるのでなく、恣意的に媒体を使っていることがあるということも知っていただきたい。

勿論そこには当然小沢氏排除がマスメディアにもたらす恩恵が大きいからすることだろうが、そのためにあたら日本の針路を間違った方向に進ますこととなれば、彼らのやっていることは重大な犯罪で、大きな問題である。

報道の自由を彼らが言うが、不偏不党も彼らの信条ではなかったのか?

このような大手マスメディアの世論形成の元での、党員・サポーターの投票結果を考えれば善戦とはいえ、如何に単純に洗脳される多くの人がいることが残念である。


この結果に小沢氏が愛想尽かしをされ、政治への情熱も、何とか日本を良くし、政治主導を実現し、対等の日米関係を築くことを諦めぬことを切に願うものである。

posted by がくさん7 at 15:35| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

南紀すさみのブル、9月(10年) ブッチョと世論調査のトリック

マスコミの世論誘導

ご主人、「学校水泳応援団」の更新忙しくて中々ブッチョ君まで手が廻らないんだって。

その上民主の代表選でのマスコミの偏向報道に怒り心頭なんだって。

今のアメリカ隷従の日本救えるの小沢さんしかいないと信じているそうで、それを菅さんが首相に相応しいなんて世論調査を大手メディアそろいぶみでたれながす物だから、只でさえ暑いのに余計暑くなっているらしい。

それで俺のブログにも横はいりされてしまったのサ。


本当のところ、誰の目にも菅さんより小沢さんが実行力も政策も数段上ということは、いろんな無いところであろう。

只余りにマスメディアに「政治とカネ」で小沢クロを刷り込まれているため菅さんがクリーンに見えると世論誘導にあっていると見られる。

それで小沢さんより菅さんが首相に相応しいとの結果が誘導されているわけだが、どうもそれだけでなく、民主支持者デ無く民主非支持者によるところが大と看破している、ネット内の記事に出くわした。


26. 2010年9月12日 08:58:39: nf585wELeM

[世論調査の悪質トリック!!]

一政党の代表選に全国民を対象とした世論調査のカラクリ。小沢65%間22%となるのは当たり前、なぜか説明します。無知な国民を愚弄するトリックです。

政党支持率:
民主党 35%
自民党 19%
公明党  5%
共産党  2%
社民党  1%
みんな  5%
国民新  1%
無党派 32%

この割合で1000人調査したとします。その人数別に菅、小沢を振り分けて予想すると概ね以下のようになります。
民主党 350人  菅140 小沢210
自民党 190   菅170 小沢 20
公明党  50   菅 45 小沢  5
共産党  20   菅 15 小沢  5
社民党  10   管  2 小沢  8
みんな  50   管 45 小沢  5
国民新  10   管  2 小沢  8
無党派 320   管220 小沢100
----------------------------------------
total 1000人   639人  361人 

なるほど、管64%、小沢36%で、管支持がが多くなる。
これは民主党の選挙なのである。「代表選は首相選挙でもある」というトリックに国民はだまされているです。

上記の民主党員に限れば、小沢60%、管40%と同一調査で数字が逆転する。ネット調査がマスコミと違うのは当然だ。民主党支持者が多いとみられるので、民主サポーターの実際の支持動向を反映しているといえます。


上記に寄れば、大手マスコミが御しやすい菅さんが小沢さんより相応しいという大手メディアの世論調査のカラクリが白日の下にさらされたというわけである。

小沢さんが首相となれば、多分メディア・官僚に大いなるダメージが行くことが目に見えているだけに、必死に足を引っ張る。

でも四面楚歌の中戦っている小沢さんにこそ国の代表として大鉈振るってもらいたいと思う今日この頃。
posted by がくさん7 at 21:14| Comment(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

南紀すさみのブル、8月(10年) ブッチョと代表選

日本の行方

如何にブッチョ君お利口さんだってすさみのことなら兎も角日本のこと迄分れなんていっても無理というもの。

取り敢えず今回はご主人が譲れというので、記事の更新間が空いてることもあって任す事にしたサ。



幾らど田舎だって民主党の代表戦ともなると大手メディアだけでなく地方紙だって扱う。

大手のマスメディアによる一方の予定者のネガキャンが余りにも酷い。

どうも昨年政権交代したときのマ二フェスト「国民生活第一」 、「官僚主導から政治主導」、「アメリカ隷従から対等なつきあい」などを全て反故にした菅政権が余程お気に入りのようである。

ところがこの3ヶ月の菅政権の政治も経済も何も出来ないカンカラカンのツケが結局のところ国民に跳ね返るのが分りながらの菅擁護路線、余程御しやすい政権と踏んだものと見える。

仮にも小沢前幹事長が代表すなわち日本国首相ともなれば、大手メディアの既得権益の大幅削減に繋がること請け合いだから、ネガキャン張ることに必死。

しかし不偏不党のマスコミの矜持は今の大手メディアには残っていないのだろうか?

まるで第二次大戦の頃の戦争あおった翼賛メディアの再来である。

二言目には「政治とカネ」で黒のイメージ刷り込み、ど田舎の人だって染め上げていく。

悪名高き検察が先途調べた挙句基礎の見送り決めた件ですら、検察審査会裏で操って小沢黒なんてわめく。

それに世論調査とくる。

同じ系列のメディアが実施したネットの世論調査では小沢支持の逆の結果でていても其れは報道しない。

明らかに世論誘導であったり捏造だったりしているのではと勘ぐる。

ど田舎に生活していても日本の動向は気になるし、日本が破滅に向かうより繁栄に向かって欲しいから、却って真実を直視しようとするし、捏造・偏向メデイアの裏を知ろうと努力をする。

だから如何に大手メディアが菅が良くて小沢が悪だと決め付けても裏が分っているからそんなもので左右されない。

でも大手メディアに誘導されてる人に目を覚ましてもらいたいので、ネットで見つけた情報を拡散することにする。



検察審査会を国民の代表と簡単に言って良いのでしょうか

 検察審査会を国民の代表と簡単に言って良いのでしょうか。
昨日のテレビ報道で、司会者が「小沢さんは、国民の代表である検察審査会が、起訴を検討している人です」と言った言葉に非常な危険を感じました。

検察審査会は告発した検察庁が有る所の一地方の、くじで選ばれた11人の人達にすぎません。また名前や所在も解らない人達です。

もし、くじで選ばれた人達のほとんどが昔から小沢嫌いの人達であったならば、証拠など関係無く、小沢は悪人なので、起訴して裁判で有罪にしたいと思う事になると思います。
こんな全く誰か解らなく、どのようにして選ばれたかも解らない人達が、はたして国民の代表でしょうか。

国民の代表は、国民が選んだ人を言います。もし本当に国民の代表として検察審査会のメンバ−に成るなら、議員と同じ様に立候補して、選挙で国民に選ばれた人達で無ければならないと思います。

そんな矛盾も解らないで、小沢さんは国民の代表である検察審査会が一度起訴相当とし、また二度目の審査中の人が首相になるかもしれない、代表選などに立候補して良いのですかと云う言葉を簡単に使う事は、いかに、マスコミが国民を扇動しているかと云う事にとても恐ろしさを感じました。

また、司法の中で一番の調査能力がある、検察が二度も証拠が無いと小沢氏を不起訴にしている訳ですから、現在小沢氏は無実の人だと云う事を、全てのマスコミは忘れているようです。

検察審査会は本来、疑わしい人を、検察が怠慢な捜査をしたと思われた時や、警察の身内をかばって捜査をしなかった時に、はじめて審査するべきです。
また、検察にその告発をする場合は、政治的に政敵の妨害の目的で告発する人間を排除する為に告発した人の氏名や所在を明らかにすべきです。

今回の様な、国政を左右する様な政治事件を、11人の国民の代表でも無い人に審査させる事は、その人達には国政の重責を負わせる事に成り、国民一人一人の生活も左右する事に成ります。

この様に、欠陥だらけの検察審査会制度で私たちの生活が左右されて良いはずが有りません。あくまで、検察審査会は素人の11人の集団と云う事を忘れては成らないと思います。



全国の民主党議員・党員・サポーターへ
                           郷原 信郎


常々言っているように、私は小沢氏の支持者でも擁護者でもありません。しかし、『政治とカネ』の問題で代表選での政策論議を封殺しようとする企みは許せません。堂々と政策論を戦わせるべきです。

第5検審が「起訴相当」とした「被疑事実」は、不動産取得時期と代金支払時期の「期ズレ」だけです。こんな事実で再度の起訴相当議決はありえません。万が一あっても、絶対に無罪です。

この『政治とカネ』の問題が検察の暴走と検察翼賛メディアによって作り上げられたものだったことは、私の著書「検察が危ない」(ベスト新書)の冒頭70頁を読んでもらえば容易に理解してもらえるはずです。

代表選挙までの間、「厄除け」に「検察が危ない」を携帯してください。その「厄災」とは、『政治とカネ』という意味不明の呪文で8年ぶりの民主党代表選を蹂躙する動きです。財務省ベッタリの菅政権では「政権交代」の意味がありません。

『政治とカネ』の問題が法的にはいかなる事実がどのように刑事手続の対象になったのか。その他に社会的には何が問題にされ、それは何の根拠に基づいているのか、政治家の評価の問題として政治全体の中にどう位置づけられ、現在の政治にどう影響するのか、しっかり考えてから物を言






posted by がくさん7 at 20:47| Comment(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

南紀すさみのブル、6月(10年) ブッチョと日本の首相

アメリカ隷属国家・日本の首相の苦悩

内のご主人、最近 新聞余りに偏向報道酷くて、ネットで正しい発信しているのを探して読んでいる。

これだって玉石混交、只読んでるだけならどれが本当か分らない。

阿修羅(http://www.asyura2.com/index.html)ってサイトがお気に入りのようでよく覗きに行ってるサ。

一番怒ってるの日本が戦後延々と、独立国家でなくてアメリカの隷属国家だってことサ。

日本の首相が、「もう基地だらけの沖縄にこれ以上の基地要りません。どうかテニアンやグァムに行ってください。」と言えないんだって。

言うだけなら簡単かもしれないが、後が怖いから言えないらしい。

アメリカ様が宗主国と思っている官僚どもに洗脳された、前原・岡田・北沢・平野や首相秘書官までが寄ってたかって鳩山前総理に圧力かけた。

折角言いかけた腹案言えずに、彼らに無理やり押さえつけられて「辺野古で行かせていただきます、宗主国アメリカ様」では小泉政権となんら変わることが無い。

田中角栄の失脚始め、時の総理が何人も不審死遂げてることから見ても、アメリカと言う国は目的のためには手段選ばずだから恐ろしい相手には違いない。

命あってのものだね、何せ横田基地からクノイチいつ遣ってくるかと思えば中々独立国叫ばせてもらえぬかも。

ビンラディンだって作り上げた虚像?、あの何千人と死んだ9.11だって自作自演の疑いが濃い、どうも新型爆弾の力なくば、あそこまで完全に破壊されそうも無いそうだ。。

そのために罪も無い人が何千何万犠牲になろうと全くのところ意に介し無い、冷酷無比でアングロサクソンに因果応報なんて精神論が通用しない。

もう勝負付いていた太平洋戦争で、和平交渉探っていた状況下にアメリカは日本の降伏できない条件振りかざして日数稼ぎ。

その間に開発中の原爆作り上げて、原爆投下に持ち込んで、人体実験のデーター取れたと喜ぶような国である。

決して自国のためになっても日本のために動いてくれる国とは思えぬ。

対米隷従打ち出した中曽根・小泉のように、アメリカ様と擦り寄った政権のみが「オォ愛いやつ・愛いやつ」と政権長く続けさせてもらえたんだって。

ブッチョ君、お腹減ったらご飯頂戴って吼えまくるし、散歩に連れて行けって時だって吼えて暴れまくる。

自分の意思サ、操り人形じゃないサ。

でも日本の首相はずーっとアメリカの操り人形なんだって。

沖縄の人が溢れ返るほど基地あって、これ以上無理、他所に持って行ってくれっていっても、官僚共自分たちエリートが決めたのが最善なんて思っているから、有象無象と決め付けてる民意なんて歯牙にもかけない、閣僚・秘書官操って首相だって好きなことを言わせないだって。

鳩山さん、辺野古に決める前ヒラリー・クリントン日本に寄ったからアメリカ様も官僚同様きっと脅していったかも。

官僚共に汚染された閣僚や官房長官・首相秘書官にガンジガラメにされ挙句にクリントンに脅されて鳩山首相も土下座。

無理やり辺野古に回帰、福島大臣罷免で社民党連立離脱。

その結果辞任と来ては政治主導が聞いてあきれる、全くの官僚主導。

自分が選んだ閣僚が官僚主導に舵切ったわけだから、それ正せ無かったからには確かに指導力不足の腑抜けの首相てことに成る。

こんなことならブッチョ君のほうがいくら気楽か知れやしないと思う今日この頃。
posted by がくさん7 at 12:25| Comment(3) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。