2010年12月30日

南紀すさみのブル、12月(10年) ブッチョと防風ネット

浜辺の防風ネット

P1010016e.jpg

当地に近い串本や白浜では11月も下旬には砂浜に防風ネットが出現する。
特に白浜ではオーストラリア産の高い砂を買い込んでいるから砂は貴重品である。

当地では12月も中旬近く今年は予算の関係で防風ネットの設置やめるのかなんて思う頃にある人地全ネットが設置されて、ワンコ共の散歩のコースを変更させられることに。

といっても砂浜の真ん中辺りを歩かせていたものを海側ぎりぎりを歩くか反対の芝生側の階段近くを歩くかで、大した遠回りというほどでもない。

只暗い時に歩いていて、急にネットが飛び出してぶつかりそうになることや、ワンコ共ショートカットしようとしてネットに邪魔される程度である。

今年の設置位置は昨年までと少し移動していて最も風の影響受ける所がナインである。

その辺り余りにも風の影響受けてネットが破壊されたり、人が通るところなので壊されやすいから止めたのか真意は聞いていないから分らぬ。

只一番風の影響受けるところがはずされているのは事実で、昨日の強風吹き荒れていた時などその部分に近い一段上がった芝生の部分で砂が吹き荒れていた。

吹き飛ばされる砂を押さえるために防風ネットがあるということならその部分に無いのは訳が分らぬ。

P1010021e.jpg

まるで雨降りに傘もっていながら濡らすのが嫌でささないとか、雨降りの上強風と来て傘壊すの嫌さにささないで濡れていくなんてたとえと同じである。

ワンコ共砂が吹き荒れるので砂浜諦めて上の芝生歩いていたが、風のきつい時は芝生の部分だって砂が飛び交って特に姿勢の低いワンコ共目に入るから歩きにくい。

ネットのない部分では特に、砂が吹き飛ばされて酷い、近隣の家だって砂かぶることになろう。

勿論ブッチョだって文句は言わぬが歩きにくいに違いない。



posted by がくさん7 at 14:30| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

南紀すさみのブル、11月(10年) ブッチョと温暖な南紀

畑のこげ茶色の長い紐

今日畑に連れて行ってもらった。

ご主人、長芋掘るのに熱心で全然ブッチョ君構ってくれない。

それでブッチョ君、畑の畝 気をつけながらあちこち見ていたら,最近タマネギ植えたところを何か長いものが動いて居るんだ。

何かこげ茶色の変な紐のようなものがゆっくり動いている。
物音一つ立てずに動くんだから、誰だってびっくりすると思うよ。

P1010134b.jpg

それでウーッて唸ってやると、そいつ一端止まってこちらを見てるんだ。

細長いからだの癖にやけに顔小さくて小さな目が可愛らしいが、全体見ると何と無しに気味悪いやつなんだ。
それに胴体の半分より後ろに何箇所か膨らみあって、ひょっとしたらカエルでも丸呑みしたかもしれないって思うよ。

それで生意気にこちら睨むので、ワンワン吠え立ててやったのさ。

そしたら、今度はそいつミニトマトの畝の方に向けて動き出していくんだ。

ブッチョ君としては吠え立てて逃げ出したんだから、ここで噛み付いて徹底的に脅してやっても良いんだが、何と無しに気味悪くって噛み付きたくない気がしたのさ。
変に尻尾の先かみついたら、逆に鼻かじられそうな気がしたんだ。

それでそいつニョロニョロしながらトマトの畝越えてもう一つのほうに行って、気が付いたらそいつの頭消えてる、それどころか胴体まで段々短くなって最期に尻尾しか見えなくなったと思うまもなく居なくなってしまった。

マァ ブッチョ様にかなわないと思って逃げ出した訳だから、良しとしよう、今日のところはこれくらいにしておいてやろう。
デモどこに行ったかと思ったら、ミニトマトの畝の横の雑草の下に穴が開いているんだ。

ご主人そいつのことシマヘビと言うんだって、最近の温暖化で冬眠しそこなって穴から出てきて日向ぼっこしていたらしい、それで動きもゆっくりしてるんだって。

この畑に居つきの蛇で何も悪さしない、只カエルやカニ食べたり、ネズミやモグラ食べてるんじゃ無いかって。

デモもうじきミニトマトの畝だって掘り返すことになるから、そんな下で冬眠しているんじゃ、鋤や鍬で可哀想で掘り返せないって、ご主人変にそいつに同情的なんだ。

ブッチョ君、そいつに脅かされたからちょっとはお灸すえてやりたいけど、自分で穴掘ってそいつに出会うのなんてやっぱり真っ平さ。

posted by がくさん7 at 21:50| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

南紀すさみのブル、9月(10年) ブッチョとモクズガニ

モクズガニ漁

世間様では村木局長冤罪事件や検事の改竄事件で持ちきりといったってマスコミが騒いでいるだけで、民衆が地鳴りのように騒ぎ捲くっているわけでもない。

むしろ阪神が優勝なんてことのほうが騒がしい。

ど田舎だって、ど田舎をフランチャイズなんてするチームはないから都会のチームを応援することになる。

中で広島や楽天、日ハムなどが比較的 なかでは小さいところだからって判官贔屓でフアンがいるなんてことには成らない。

当地だって住人のあらかたが阪神フアンだから、トラの悪口さえ言わなければ村八分にあうなんて事はない。

尖閣列島での事件なんて、如何に菅政権が対応できなくてどじのしまくりで尖閣列島中国にくすね取られようという事態になってもそんな国の一大事すら気にしていない、日々の
阪神の勝敗に一喜一憂しても。

当方だけでもなんてやきもきしてもどうにもならぬ、せめて小沢前幹事長が代表選で勝ってくれていたらなんて切歯扼腕するだけである。

というような訳でアメリカ・中国になけなしの日本の財産や領土分け取りされても何にも出来ず、日本の崩壊待つ菅内閣の早期退陣祈りながら、、秋の恒例行事のモクズガニ漁に出かける日々。

そうデモせずに、頭に血をかっかかっかとさせていると糖尿に悪いというもので、そんな訳で本日も話題はブッチョ君でなくモクズガニである。

尤も糖尿に良かろうが悪かろうが日本あってのことだから、本当は問題の本質が違うがこちらが政権の構成員でもないわけでやきもきしてもいたし方がない。


9月も中ごろになると気の早い人はカニ篭を川に仕掛ける、幸い当地の川は漁協が管理している訳ではないから、カニだってウナギや鮎さえ入川料払う必要がない。

その代わり放流もしないからその分少ないかも知れぬが養殖物の放流さえないから全て天然という事である。

又そんな記事が地方紙を飾り、毎年当地の川で何十年来のカニ漁の名人が登場するのもこの時期である。

当方も最近になって、例年の場所に仕掛けてみた、但しカニ篭2つだけである。

P1010027.JPG

モットたくさん仕掛ける人もいるがそんなにたくさん仕掛けても商売にする訳でもなく夫婦で食べるだけ故、充分である。

最初の日こそあまり入らなかったが、その後連日のように50・100匹と入ってくれる。

ところが例年以上に小振りである、余りにもたくさん入っているとその場で選別出来ぬから一応全て持ち帰る。

全てたらいにぶちまけて泥吐かせる間に、多すぎて死なしてしまうのがいる。

死んだのは止むを得ないから畑の堆肥行きと成るのだが、その他は逃がすことにしている。

中でメスで少し大きいのを選んで蒸し器で蒸すんだが、矢張り濃厚で美味い、越前が二のように大きくないのが玉に瑕。

P1010031.JPG

上海蟹の親戚だけのことはある、只こちらではそこまで貴重品扱いされない。

メスはもう少しすると甲羅の中の赤いのが美味いが今は未だ少ししか持っていない。

これも今年の暑さで秋の訪れの遅れによるものかもしれない。

posted by がくさん7 at 20:23| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

南紀すさみのブル、4月(10年) ブッチョと浜辺

南紀すさみのブル、4月(10年) ブッチョと浜辺

防風ネット撤去

大体4月の1週に、忘れたころすさみビーチの浜辺の防風ネットが撤去される。

いつも桜が散る頃である。

串本や白浜の防風ネットの撤去の記事が地方紙の「紀伊民報」に写真入で載って暫ししてからに成る。

串本や白浜と違って、すさみでは新年度の予算が付いてからにしているようである。

当方のワンコ共にとって、ネットの撤去は散歩時の自由度が増えるから喜ばしいと歓迎しているはずである、特にあいチャンやゆりチャン。

あいチャンなど、礼のテンコロリンの回数増えているから歓迎していることがよく分る。

ゆりチャン、ものぐさだからネット張ってあると大回りしなければならぬが癪の種なのである。

ブッチョと言うと、ネットを基準に物事をやっていたようだから基準がなくなって、却って困っているかもしれない。

コピー 〜 2010-04-07 畑 テンコロリン 病院 夕日038.JPG

何かにつけて異端児のようである。

ブッチョだって一応メスだから足上げておしっこするわけでないので、じかにネットにかけてすることも無いが、マァ他のよりネット近くでして居る。

他の2匹、余りネット飛び越えたりしないが、ブッチョは元気有り余っているようだから
ネット低くなってるところなど、面白がって飛び越えたりする。

だからネットの撤去は遊び道具が一つ減ることになる。

其れとブッチョ他より目が大きい。

だから風が吹くと目に砂が入りやすい。

風が無くなるからネットの撤去するわけでなく時期が来るからするだけで、すさみでは夏だって風が吹き荒れる。

だからブッチョにすれば1年中ネットがあるほうが良いらしい。



但し以前と違って、単にひっくり返って手足ばたばたさせ、背中砂にこすり付けると言うのとチト変わっている。

ひっくり返るところまでは同じだが、腹をこちらに向けていかにも手でこすれと言わんばかりの態度を取る。

それで腹を少し引っかいてやると、いかにも気持ちよさそうに目を細める。

マァ大体はご希望通りしてやるんだが、こちらの虫の居所によっては無視することもある。

そんな時は止むを得ず、今までどおり自分で背中砂にこすり付けて手足ばたばたさせている。

以前は毎回テンコロリンやってくれる訳でもなかったが、最近は何回も腹を見せたりする。

砂浜では無防備に腹を見せるのが家ではぜったいにしようとしない。

それであいチャン油断して背中向けてる時に、後ろから襲い掛かってひっくり返そうとしてやるんだが、そうはいかぬとばかりに暴れまくってくれる。

最後にはコワションちびってくれる。

それでこちらも諦めるが、どうして砂浜では無防備に出来るのが家では駄目かが分らぬ。

なんとも理解に苦しむ、あいチャンの今日この頃である。
posted by がくさん7 at 13:33| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

南紀すさみのブル、3月(10年)ブッチョと桜

桜満開

2010-03-06 畑 桜018.JPG

俺ブッチョ、ホントは女の子らしいが、ぜんぜんおしっこの時以外そうは見えないらしい。

こちら大阪に比べて暖かい、と言っても俺生まれも育ちも南紀だから一向にぴんと来ない。

本州最南端の串本町とは距離的には35キロほどあるが緯度からいえばそう大して変わることが無いそうだ。

何と言っても黒潮が近くを流れているゆえ海水温が高い、多分今でも17・8度はあるそうなんだ。

夏は夏で気温よりはるかに水温低い。

だから夏は大阪より気温低くて冬は高い、少なくとも3度程度は差があるがこの程度では暑さにも寒さにも弱い俺としてはまだ我慢がならぬ。

要するにこちらは冬でも暖かいと言うことなんだが、流石に吉野桜はまだ咲かない。

めったに海岸以外散歩でも行かないものだから気付かなかったが、近くの線路際の桜が満開迎えていた。

もっと早くから咲いていたのかもしれない。

ご主人も桜のこと詳しくないから、寒桜か河津桜か、花の色がそれほど濃くも無いから寒桜かもしれないなんてつぶやいている。

吉野桜は、まだまだ丸裸。

2010-03-06 畑 桜021(1).JPG

何にもつけていない俺みたいなもんさ。

こちらが咲くのはまだまだ先さ。

それぐらいのことは俺だって分るさ。
posted by がくさん7 at 16:18| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

南紀すさみのブル、2月(10年)ブッチョと春の訪れ

ブッチョと浜辺

まだまだ冬の寒さである。

ブッチョ相変わらず朝・夕浜辺での散歩。

ところが最近見慣れぬことが起こった。

今年はやけに風が強い日が多くて、浜辺の砂が一段隣接の高い芝生の部分まで飛ばされてきている。

砂浜と芝生の間の階段部分も砂が吹き寄せられている。

毎年12月になると浜辺に防風ネットが現れる。

この冬もほぼ同時期に張られた。

串本や白浜の浜辺に遅れること1・2週間。

ところが今年は2月の始めになって、今までのネットでは足りないことが分って追加の1枚が張られた。

P1010001(1).JPG

何故こんなことを書くのかというと、そのお陰でワンコ共の散歩のコースに少し影響が出たからである。

といっても大幅に遠回りというほどではないが。

これは何も春の訪れと関係あるわけではない、春は芝生のほうである。

もう1月の末ごろから気付きだしていたのだが、枯れていた芝生の中に少しづつ緑が増えだしてきた。

P1010034(1).JPG

最近ではあちこちに緑の絨毯が見かけられるようになってきた。

まだ本当に寒い時期過ぎ去ったわけではないが、少しづつ春が近寄っていることを実感する今日この頃。

P1010006(1).JPG

ところがこれを手放しで喜べない事情がある。

今はまだましだが、伸びてきた芝生の上で排泄されると、その芝生が邪魔して排泄物の掃除に困ることがある。

芝生に絡まって簡単に取れないことが起こることがある、特に伸びかけに起こる。

3匹では、あいチャンは砂浜が多いから問題は無い、砂まみれにすると取りやすいからだ。

ゆりチャンだって、昔からはじめからしまいまでカチカチのおしてくれるので、これは大いに助かる。

ブッチョが困り者の主役で、ゆりチャンほどカチカチでなし、芝生に絡まって後の始末に困るのである。

何日か置いてかたくなって掃除というなら取りやすいから助かるが、他人の放置ウンチに批判的な当方としては其れもならず。

マァ取りきれずにこびり付いたのが出ても、したの砂浜から砂とって来てかぶせるから助かっているが。

なるだけ砂浜でするよう毎回ブッチョに言って聞かせるが、ブッチョ知らぬ顔の半ベエ決め込んでいる今日この頃。

posted by がくさん7 at 11:44| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

南紀すさみのブル、1月(10年)ブッチョと夕日

南紀すさみのブル、1月(10年)ブッチョと夕日

ブッチョと夕焼け

ブッチョ、南紀すさみ生まれのすさみ育ち、夕日なんて珍しくもなんとも無い。

P1010019.JPG

ブッチョ、三匹では今は一番大きくて重い、と言ってゆりチャンのように太った体形でもない。

以前居たさゆりほどにスマートでスピーディな体形でもない、中肉中背より少々メスブルにしては大きいがすばしこい事はスバシッコイ。

ところがこれがやけに怖がりで普通の道路大型のダンプが端っていようものなら体こわばっている。

只怖がるだけなら、其れは其れで良しなんだが、その怖がり頂点になると遮二無二現状打開とて逆襲に転じる。

チワワやポメラニアンならそれでも大した事にならぬが、ブッチョ25・6キロはあるから押さえ込むのに手がかかる。

だから人の居ない浜辺はブッチョの散歩には最適なんである。

冬にはいくら本州最南端に程近い南紀すさみとは言え寒さもそれなりになるゆえ、散歩者も勿論減るし、夕涼みなんてとんでもないことである。

夏の浜辺は宵闇迫っても人がなくなることは無いし、ブッチョの大嫌いな花火がパンパン鳴らされて困ることが多い。。

只リードが付いているときは大人しいから、めったなことでリードはなすわけには行かない。

その分散歩が嫌いなら、其れは其れでよいんだが、散歩は大好きで、朝でも夕でも最初に連れて行けと催促するのはブッチョである。

冬の吹きすさぶ強風、当地の名物と悪態ついているんだが、そんな悪い話ばかりではない。

夕日スポットの100選の当地だけに毎日のように赤い落日の景色にお目にかかれる。

1月は空気が澄む、寒々した夕日が真っ赤になって沈む。

浜辺の正面にそうそう大きな島でもない稲積島が、でんと構えている。

夏は島のはるか西に寄っって、夕日が沈む。

徐々に東に移動続けて、冬至の頃には島の東側に夕日が落ちる。

先日ぶっちょとの散歩時、特別赤い綺麗な夕日が沈まんとしていた。

日ごろ見慣れているとはいえカメラのシャッターきりだした。

感動してるのは当方だけ、ブッチョはその間寒い中待たされるのが迷惑げな顔をして座って待っている。

何かの本で読んだが、いぬどもは色盲で色の識別が出来ないそうである。

ブッチョの場合はそれだけでもないんだろう、食い気が全てに優先なのかも知れぬ。

食自前に早くよこせと騒ぎまくるのはいつもブッチョだから。

この日は夕日だけでなく、夕焼けまでのオマケつき。

P1010024.JPG

夕日常時でも夕焼けは早々現れるわけではない。

尤もブッチョ、食べれる訳の物でもなく、このくそ寒いのに時間潰して、さっさと帰ろうよと言湾ばかり。
posted by がくさん7 at 11:54| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

南紀すさみのブル、1月(10年)、ブッチョと強風

南紀すさみのブル、1月(10年)、ブッチョと強風


暮れから新年に吹き荒れた浜辺

しばしの間、断続的に強風が吹き荒れ海も裏山も大いに荒れた。

当地すさみは風がきついとワンコだって少々では驚かないが、怖がりブッチョは別のようだ。

一旦収まってもままた勢い取り戻すと言う強風、その上雷さえなってワンコ共吼えまくった。

勿論雷だってブッチョ最も反応してくれる。

正月老母が訪れたときも最も反応して噛み付きに向かったのもブッチョである。


ワンコの散歩のコース大体決まっていて、先ずビーチまでアスファルトの道を進む。

100m足らずで、そこが波止で囲まれた海である。

湾内元々漁港で、一部が海水浴場で、港湾整備に合わせて作られた。

県内100選の夕日スポットに選ばれていると言う標識が立っている。

稲積島と夕日

10段ほどの階段を下りるとビーチである。

浜の長さは250メートルほどだが、ワンコ共直線コースで最短距離選んで歩くと言うことはない。

端まで行って隣接した芝生の公園まで階段を上り、湾内の海と稲積島を右に見ながら戻る。

大体このようなコースで3匹をつれて3回散歩の繰り返し、朝夕だから、大体8千歩。

ブッチョの場合は先ず端まで必ず行くが、端折るのがいるから、6千歩にしかか成らない事だって起こる。


風が吹き荒れて酷いときは、目が開けられないから、ブッチョのように目の位置が低いと尚のこと大変である。

強風注意報・強風警報が交互に出ていた。

そうなると芝生のコースを往復。

都会と違って公園内犬の立ち入り禁止なんて事はないが、砂浜に隣接なもので砂が飛んでき足りすることもある。

相当浜辺の砂減ったと心配するほどに、芝生に砂が飛び散った。

何年か前、港湾整備似合わせて補助金もらってビーチの砂しこたま買い込んだ。

ただ予算の関係もあってか、白浜ほどの真っ白なのをオーストラリアから買ったわけでもない、せいぜい鳥取の砂丘並み。

強風でのダメージで本来真っ青のはずだが、濡れ手に粟で手に入れたゆえ慌てる風もない。

当地の財政事情により、補充出来ようはずも無し。

減れば減ったとき、元よりはましで、白浜のように補充に予算がいるわけでもないだけ心休まる。

相当砂吹き寄せられていながら札束や効果連想できない、ブッチョだってそれだけの砂で餌買ってくれればきっと食べまくることだろうが,砂では何の感興も湧かない顔をしている。

かぜで吹き上がった砂
posted by がくさん7 at 11:55| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

南紀すさみのブル、12月、ブッチョと浜辺の冬支度

防風ネットと冬の訪れ

すさみの稲積ビーチ、12月に入ってしばしあって、防風ネットが砂浜に出現した。

P1010057.JPG

紀伊民報に、11月中ごろ 串本の砂浜に防風ネットが写っている写真がアップされた。

それから1週間ほどして白浜・白良浜に防風ネットが設置された写真が載った。

町の経済力の順番で防風ネットつけられるのかと思ってしまう。

南紀の名物には、みかんや梅としたものだが、季節風だって立派な名物!否・迷惑物である!!

風が強いのは冬とばかりと安心藻なら無い。

台風襲来と、天気予報で鳴り物入りで騒ぎ立てるが、そんなときに限って、大した事もないときが多い。

お陰で列車途中打ち切りになったりする、いったいどうしてくれるんだっていいたくなるときがある

ところが、大騒ぎしてないときでも、結構風の強いときがいくらでもある。

そんなときこそ、強風警報の予報が欲しい。

畑の作物倒されたり、ネット飛ばされたり、裏山の木々ゆれまくって大騒ぎで怖がりブッチョ吠え立てる。

先日は台風でもないのにどころか強風警報すら出ていない中強風吹きまくった。

お陰で大型フェリーだって倒された。

「沖縄行きの大型のフェリーが熊野灘で座礁」ってニュースご存知のはず。

散歩のとき、ワンコ3匹とも風が嫌いだが、中でもブッチョが一番怖がりである。

やおら排泄にかかろうとしていても、風が鳴り出すともう怖がって、そそくさと家路に着こうとする。

防風ネットだって何の変哲も無いのだがこれすらブッチョ怖がって避けて通ろうとする。


防風ネットが現れると、もう冬来たのかとワンコ共の暖房装置つけることになっている。

小屋(と言っても屋内だが)にアンカし掛けるのが暖房装置。

ソフトタイプの安物のアンカ、薄くてなんとも使いやすい。

使用電力も21ワットで1日3円ぐらいにしかならぬ。

ブッチョ何だって噛んで、感電されると難儀だから、ベニア板で覆いをして床に入れてある。

余程気温が下がると石油ストーブに成るが、殆どアンカ、最も安い寒さ対策である


最初は練炭にしたが、一酸化炭素の中毒で、今は無きチビ助心臓が悪かったせいか、死に掛けた。

当方まで一瞬意識遠のいて、坊主の世話に成りそうになった。

安くあがっても、死んでは何のコストダウンと言うことになるから、練炭使うのは止める事にした。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:32| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

南紀すさみのブル、11月、ぶっちょと寒波

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

折角の寒波さっさと消える

今回はブッチョに変わって書いてみることにする。

2009 10 29 わんこ 浜 畑 025.jpg

やっとワンコ共の大嫌いな暑さから開放されて最低気温10度割り込む季節が遣ってきた。

2日ほどで14・5度の最低気温に戻った訳で、ワンコ共ぬか喜び。

といっていくらでも寒いから喜ぶかといえばそうでもない。

ブル共 短毛だけに氷点下の寒さには困ったものということになる。

それでも家の中ではいくらでも調整きかすことが出来るが、外での散歩となるとそうも行かない。

一時嫌がるワンコ共に防寒着 着せたがとにかく嫌がって中々着ない。

勿論雨具だって同じことで、冬にも拘らず雨でも雨具無しということになる。

いっそ雨の強い日だけでも散歩やめたいものと思うんだが、あいチャン、家では排泄できないから雨だって台風だって何だって散歩無しでは済まぬ。

ブッチョもゆり母さんも散歩無理に行かなくとも済むんだがあいチャンのお付き合いで、1匹ぬれるのも3匹ぬれるのも同じこととて連れ出されて大迷惑なんである。


寒くなってくると、ワンコ以上にこちらが寒く感じるもんだから、寒さ対策で、今まで歩いていたのがジョギングになったりして走りたくて仕方が無いあいチャン・ブッチョ喜ばせる。

特に不死身のブッチョ少々走っても応えつかないぐらいのスタミナで、疲れて困るどころかそれまでにこちらがつぶれる。

その点ゆり母さんは暑いと歩くのさえゼェゼェハァハァだが、それが寒くなっても息使いましになる程度で、喜んで走るなんて真っ平なんである。

同じ親子でこうも違うものかと常々考えさせられる。

その寒波も何処かえさってしまい、こちらも散歩のときに走ったりする必要も無く、ブッチョ残念そうにして、ちょくちょく催促しているかのようにこちらを窺う。


人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:08| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

南紀すさみの9月のブル、ブッチョと夕日

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


9月になれば

昔アメリカ映画でイタリアの別荘が舞台の「9月になれば」と言うコメディ映画があった。

但し題が同じと言っても内容に似たところがある訳でもなく、単に9月と言うだけである。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 001.jpg

穴場のすさみのビーチの夏の喧噪も盆の終わりとともに過ぎて行った。

わんこ共の散歩 朝は6時から7時前で夕方はこれも6時から7時前と本来なら海水浴客とかぶることはない。

夏の盛りには 朝は早くも6時前から海水浴客が押し寄せ浜辺に場所取りのテントを立てる。

そして夕方は7時過ぎまで居座りやっとテントやパラソルをかたずける。

だからブッチョだって海水浴客と浜辺でかちあうことになる。

誰彼なしにすり寄って愛想振りまくゆりチャンや、大人しいあいチャンならこちらも心配することが無いのだがブッチョの散歩時は用心せざるを得ない。

ブッチョ本来は怖がりなんだが、ある程度超えると防衛本能が働くのか逆襲に転じることがある。

そして相手が逃げだそうものなら必ず足狙って突進することになる。

だからブッチョのときはリード絶対に離すわけにはいかない。

本人(犬)はそんな自覚ないからなぜ自分のときだけ厳重にされるのか一向に理解していない。


だから盆過ぎたころから毎年目立って変わるのが海水浴客の減少ともう一つある。

夕焼けになることが増えることで、わんこ共だってあまりにきれいな時は見惚れ手砂浜に座り込む。

但し今年は梅雨明けが遅かったせいか、天候不順で夕焼けで全店真っ赤なんてことにならない。

何とか真っ赤な夕日が沈むくらいで何ともあっけない事夥しい。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 028.jpg

例年なら真っ赤な夕日が沈んで、次いで荘厳な夕焼けが現れるんだが 今年は多少雲が茜色に染まり夕焼け期待してもそれ以上に赤くなることが無い。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



9月になってすぐ、夕方の散歩にブッチョと出かけた折も、浜辺に人影もない中 夕日が真っ赤に輝ききらきら沈むところに出くわした。

ところががあまりキラキラしていると当方の安物のデジカメでは、夕陽の輪郭がはっきり写らず、その荘厳な所をお見せしようが無い。

当地のビーチ 和歌山の夕日100景に選ばれるほどだから 確かに見事な時がある。

しかしながら上記の理由でなかなかお伝えできないのが残念である。

あいチャンだってこういうときは夕日に見惚れているがブッチョに限って言えば夕日に感激している素振りは全くない。



posted by がくさん7 at 20:06| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

南紀すさみのブル・ブッチョ 6月 夏の訪れ

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

俺達の夏の散歩

おれブッチョ君。
ほんとの名はふさえっていうんだが、やっぱりブッチョ君。

3匹のブルじゃ、最も運動神経発達で体形もスポーツマンタイプ。

2009 06 01 畑、ワンコ、虹、ジャガイモ、こんにゃく芋、落花生、強風 009.jpg

散歩のとき前より暑くなってきたんだ。

大阪や、和歌山だって 和歌山市のある北部ではもう暑い季節の突入だそうさ。
でもこちらでは20度 境にして気温逆転が起こって 冬暖かいのが、夏では下がってくれるんだ。
おかげで気温にもよるけど、夏は3〜5度程度は低くなる。

だから人間さまはよそが夏日でも南紀すさみはまだましということになるんだって。


ところが俺達わんこ共となると、特に暑さに弱いブルは話が別で今だって結構暑いんだ。
大体20度を2・3度 越えたところから暑さがこたえ出すんだ。

ゆり母さん・あいチャン叔母さんこれでよく大阪で辛抱できたと思うが、今より余計にクーラーのお世話になってただけかも。

大阪にいたときよりはましだなんて言われても、そんなこと体が覚えているはずもないから南紀すさみは南紀すさみなりに暑いのさ。

まだ朝は風があったりすると寒いほどでも夕方になると気温が上がる。
今は砂浜の砂が温められるのもわずかだからあまり感じないさ。
だけど、これから真夏になると足が熱いさ。

第一、海岸までの道、アスファルトだからとっても熱くて ご主人靴だから良いとしても、俺達は素足だから困ったこととなる。

散歩夏の間 止めにしたいんだ。
でも散歩のときに排泄と決めてるのがいるのでやめるわけにもいかぬそうだ。

おれもゆり母さんも、家でもペットシーツにできるから困りはしないさ。
あいチャン叔母さん 大阪からこちらに来たときから砂浜や芝生でないと出来なくなってしまった。

そのおかげで。大雨だろうが台風が来ようが散歩1日たりとも休みなし。
俺やゆり母さん大いに迷惑で、あいチャン叔母さんに合わせて付き合いさせられるんだから。


今だってカンカン照りのとき、暑さにへばってハァハァ・ゼェゼェ、特にゆり母さん。
不死身のブッチョ君、まだこの程度ではコタエつかない、散歩から帰ってきても平気さ。

あいチャン叔母さんは、俺・ブッチョ様には敵わぬまでも、ゆり母さんほどには酷くもない、きっと体形の違いさ。

ゆり母さん、最も肥満体だからか、ハァハァゼェゼェがなかなか治まらないんだ。

ゆり母さん

母さん確かに肥満体に見えるけど、あいチャン叔母さんと体重ほとんど変わらない、ブッチョ様とだって1`ほど重いだけ。
でも見た目には、誰が見ても肥満体で森公美子っておばちゃんそっくりさ。

母さん決してそんなこと思ってもいないから、そんなこと聞いたらきっと気悪くするし、あいチャンとだって体重変わらないと強調すると思うよ。

でも一番暑さに弱いのゆり母さんだから、暑さに弱いの肥満のせいにされてもしかたがないさ。

だから母さん、ブルドッグでなくブタドッグなんだ。

俺も母さんと体重1キロしか違わないが、スポーツ万能でブルドッグのチーターかライオンさ。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 08:19| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

南紀のドライブ

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

新年の初ドライブ

ご主人とママさん新年と云うこともあり何処かにと云
う話になって急きょ出かけることとなったのが3日の
日。
西より東の方が帰省の混雑に会いにくかろうと那智大
社と滝でも見ようと話が決まったらしい。

ゆり母さんが後ろのバゲージスペース、俺2列目にマ
マさんと。
あいチャン叔母さんが運転席の横の座席。

思ったほどの混み様じゃ無かったそうだが、それでも
いつもよりは走っていた。
道は海沿いのグネグネした道で人間様見たいにシート
ベルトない身にとって少々こたえる。

出かけたのが昼からと云うこともあり、それに俺達3
ブルがいるからと結局那智大社も滝も寄らず。

そのまま新宮に向かって走っていくと、勝浦と新宮の
間ぐらいに田舎にしたらとんでもないショッピングセ
ンターに行き当たったんダ。

そこスーパーや衣料品の店が幾つもあったり、映画館
やホームセンター 飲食店も揃ってるんダ。

もともと広い駐車場、正月ともあって満車。
沢山のガードマンが出て整理している。

こんなところでは流石の俺だって排泄気が引けるとい
うもの。
いくらママさんやご主人後で拾ってくれるとて、俺の
尻の穴すぼまって出そうにないサ。
それどころかすぐさまガードマンに苦情貰いそうサ。

でもうまい具合にそこ出た反対の海側に作りかけの港
湾施設、ぺんぺん草生えた空き地。
子供が凧揚げしてたから、俺リード放して貰えなかっ
けどゆり母さんとあいチャン叔母さんフリー。

ゆり母さんとブッチョ

あいチャン叔母さん

ホント不公平サ、一年前のこと根に持って今だに悪者
扱いなんだ。

そこぺんぺん草生えてる程度の自然残ってる広場だか
ら排泄する気になったが、あいチャン叔母さんも同じ
だったヨ。串本海水浴場1

防風ネット

周参見より大きくて気持ち良かったから、先の所から
時間たいしてたって無かったけどやっぱりそこでもし
ておいたサ。

そこの浜辺、やけに海藻流れ着いてて砂浜に海藻生え
てるのかとビックリ。
あいチャン叔母さんそこの中入って行ってウンチして
たから、拾うのに困ったなんてママさんぼやくほど。

海藻とあいチャン

二人と3匹それに2回に分けてたっぷり俺たちが出し
たお土産もって帰ったサ。
いくらビニールの袋に入っていても匂いの分子小さい
から車内に篭るなんて人間ども言ってるけど、俺たち
の方が嗅覚凄いの忘れてるんじゃない!!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 10:39| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとう御座います

夕日1

ふさえちゃん.jpg

旧年中はいろいろ有り難うございます

本年も宜しくお願いします

              元旦 
    
posted by がくさん7 at 20:07| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

南紀すさみの12月、滅茶安の暖房具

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

めちゃ安の暖房具

先日来のとんでもない真冬並みの寒波、散歩に出るの
いやになるほど。

さすがの俺様だって嫌になったもんネ。
土砂降りの雨なんかだと出ていくの御免こうむりたい
と思うんだが、寒いから散歩いやなんて今までは思わ
なかったサ。

家の中はケチケチムードだから滅多にストーブつけて
もらえること無いんだが、でも今年はそんなに寒くな
くって快適サ。


実はおれの小屋、コンクリートの土間にじかに置いて
るから寒かろうと、ご主人暖房具作ってくれたんだ。
実は去年も小屋の中に小さい足置き用のカーペットの
小さいの入れてくれたんだが、俺が何だって噛んじま
うから取り上げられたノ。

それで俺がかめないように板乗っけてその下に入れた
らよかろうと言うことになったんダ。

敷板

それならどんな柔らかなあんかだって良かろうと小型
のを2個仕込むことになったんだ。

敷板+あんか

1個11W だから2個だって22W,1時間0.2
円にしかならないから、とんでもなく安いの見つけた
もんサ。

そんなもんで温まる筈がないと馬鹿にしてたら、どっ
こいこいつが思った以上サ。
だから結構安眠サ。

ゆり母さんの小屋
写真はゆり母さんの分

離れたとこまで遠赤外線で温まる訳ないけど、じっと
その上にいたら板どころか板の上に毛布乗っけた上か
らでもじんわり温まってきて、暑すぎもせず寒すぎも
せず適温で一度使ったらマァ手放せない。

ブッチョの小屋

それで1日中つけっぱなしでも5円とかからない。
それなのにママさん昼は2つのうち一つは電気切るん
だから徹底してケチケチ作戦。めちゃ安の暖房具

先日来のとんでもない真冬並みの寒波、散歩に出るの
いやになるほど。

さすがの俺様だって嫌になったもんネ。
土砂降りの雨なんかだと出ていくの御免こうむりたい
と思うんだが、寒いから散歩いやなんて今までは思わ
なかったサ。

家の中はケチケチムードだから滅多にストーブつけて
もらえること無いんだが、でも今年はそんなに寒くな
くって快適サ。


実はおれの小屋、コンクリートの土間にじかに置いて
るから寒かろうと、ご主人暖房具作ってくれたんだ。
実は去年も小屋の中に小さい足置き用のカーペットの
小さいの入れてくれたんだが、俺が何だって噛んじま
うから取り上げられたノ。

それで俺がかめないように板乗っけてその下に入れた
らよかろうと言うことになったんダ。

それならどんな柔らかなあんかだって良かろうと小型
のを2個仕込むことになったんだ。

1個11W だから2個だって22W,1時間0.2
円にしかならないから、とんでもなく安いの見つけた
もんサ。

そんなもんで温まる筈がないと馬鹿にしてたら、どっ
こいこいつが思った以上サ。
だから結構安眠サ。

離れたとこまで遠赤外線で温まる訳ないけど、じっと
その上にいたら板どころか板の上に毛布乗っけた上か
らでもじんわり温まってきて、暑すぎもせず寒すぎも
せず適温で一度使ったらマァ手放せない。

それで1日中つけっぱなしでも5円とかからない。
それなのにママさん昼は2つのうち一つは電気切るん
だから徹底してケチケチ作戦。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:44| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ブッチョと水洗便所

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

自然の水洗便所

どんな風の吹きまわしか朝になって急きょ山の方に」
ドライブに行くことになった。

俺もゆりチャン母さんも散歩から帰ると必ず車の方に
行こうとしてるのが効いたらしい。

あいチャン叔母さんとゆりチャン母さん、仲悪いもん
で、叔母さん前の座席で、母さん後ろの荷物置きのス
ペース。

俺、ママさんと2列目の座席。

母さん一番スペース広くて楽なかわり、山道でカーブ
が来るたびに滑りまくり。

無人のトンネル

人っ子ひとりいないようなトンネルとスーパー林道に
入って、そこから将軍川沿いの旧道のアップダウンの
きつい細い山道。

途中まだ川 小さいところで休憩。

将軍川上流

川の水冷たく飲んでも気持ち良かったサ。

あまり気持ち良いのでおしっこでるとこ水につけてし
てたらママさん水洗便所使ってるってびっくりしてい
たノ。

ブッチョの水洗便所

俺って言ってても、実際は女の子だからおしっこ片足
あげては出来ないから、こればかりはしゃがんでする
しかない。
でもお陰で気持ち良くおしっこできたヨ。

叔母さんも母さんも石ころだらけのとこは苦手みたい
で張り切ってるの俺だけ。

曲がりくねった細い道に飽きたころまた無人の広々し
た道路とトンネル。

無人の道路

こんなの変って俺だって思うサ。

将軍川沿いの細い道済んで日置川沿いに道とって、こ
んども石ころだらけの河原に降りて遊ぶことになった
けどやっぱり走り回るの俺だけ。

ゆりチャン母さん石ころ動くからこわごわで、水際迄
来れないから、冷たい川の水飲めないサ。

石ころとゆり母さん

あいチャン叔母さんはよちよちでも水際来れたから川
の水飲んで美味しそうにしてたヨ。

俺とゆりチャン叔母さん

ブッチョと川

あちこち走りまわってるうちに、ウンチしたくなって
石ころの間に落としてしまったサ。

ママさんせっかく川まで来てるのにどうしてさっきみ
たいに水洗便所でしないノって怒られたけど、水のと
こまで行けなかったんだから仕方ないよネ。

流石に石の間に落ち込んだりして取れないもんだから
、今回ばかりは ご主人諦めて上から石乗せて、雨で
増水した時に流れるようにしていた。

ご主人の名誉のために言っとくけど、いつもの散歩の
ビーチでは、おとしてある他人の犬の分まで、人知れ
ず拾ってるからネ。

俺達ワンコは自然なとこでないと初めてのとこでは中
々 排せつできる訳でないから今日は俺としては大満
足と云うことになる。
でもゆりチャン母さん石ころだらけで、水際行けなか
ったから水は飲めなかった上、排泄家に帰るまででき
なかったんダ。

あいチャン叔母さん、おしっこだけしてたヨ。

でもドライブたまには良いもんだと思うよ、なんせ気
分よく排泄出来たんだからネ。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 15:04| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

南紀すさみの夕焼けとブッチョ

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

真っ赤な夕焼け

夕焼け1

今日は雨だから、今日の話じゃないんダ。

もう少し前のことサ。
でも今日書いとかないと明日から10月になるから
ね。

いつも散歩の順番はゆり母さん、あい叔母さんで最後
が俺。
俺が一番散歩待ちかねてるのにいつも最後、ホントに
かわいそうなブッチョ君なんだ。

俺、最初に連れて行け!!!!

俺が最初ダ!!

最初に連れてって!

お願い、連れてってちょうだい

最後は猫撫で声出して吠えるんだが、ご主人全く聞こ
えていない振りして見向きもしない。

でも神さん、そんなかわいそうなブッチョ君のこと、
見捨てはしないんだ。

ゆり母さん散歩の浜辺行ったとき夕日まだ少しお空に
残っている状態で太陽のまわりは赤く輝いていたけど
お空が赤いの太陽の付近だけ。

夕日1

あい叔母さんの時は太陽山際に隠れる寸前でもっとき
れいになって、叔母さんホントにきれいで、テンコロ
リンするのすっかり忘れたほど。

DSC00046.JPG

だから俺、もう太陽沈んでしまって綺麗なの無くなっ
てしまってると。おれの不幸神さんに悪態ついてたサ
、でも後で浜辺行って神さんにそんな悪態ついたの謝
ることになったノ。

だって山際に沈んだ太陽が、雲に映えて夕日じゃなく
夕焼けのお空に代わっていて、俺ホントびっくりサ。

夕焼け2

日頃優しく温和しい俺のこと神さんがほっとくはずな
いノ忘れていたヨ。
正義のブッチョ君に万歳!!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

posted by がくさん7 at 17:07| Comment(1) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

秋のドライブ 橋杭岩と串本海水浴場

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

秋のドライブ 橋杭岩と串本海水浴場



久しぶりにたって、前やったの、俺が生まれる前のこ
とだから何の事かもわかっていないんだ。

最初に来てる、あい伯母さんだって知らないサ。

何でも栓オスとシューっとガスが出て部屋中くすべて
虫殺しちまうんだってサ。
2時間ぐらいそれが続くんでその間、家にいられない
んだって。

だから急にドライブってことになって、人が2人と3
ブル揃って出かけることになったサ。

大体ゆり母さんとあいおばさん仲が悪くって噛みつき
の大ゲンカ今までも良くしたもんだから、みなして一
緒に出かけるなんて先ず無かった。

あい叔母さん車もともと大好きだから、少々暑くたっ
て平気で元気なもんで、車の中から外の景色楽しめる
ぐらいなんダ。

ところが、ゆり母さんと来たら、イノブタが見ても気
悪くするほどの肥満で、肥えた人暑さに弱いの例え通
り、ホントに暑さに弱くって、最初から終いまで息切
らせて、ハァハァゼェゼェ。

その声聞いてるこっちまで暑くなって疲れちまいそう
だったんだ。

橋杭岩2

橋杭岩のところで止まって見てたら、みんなこんな岩
よく出来たもんだと感心して見入ってるのに、ゆり母
さんと来たら、こんな石ころ何が良いんか全く分らん、
石ころ見てあげる代わりにお金でも饅頭でも貰ってる
んだと主張して聞かない。

そして俺にそのお金でも饅頭でも貰って来いって真顔
で言うんだから参ってしまうサ。

串本の海水浴場、人いてなくて気持ち良かったが、ま
だまだ秋とはいえ、直射日光浴びたらさすがの俺だっ
て閉口したサ。

早々に木の下に逃げ込んだ。

ブッチョ12

あい叔母さん余程砂浜続きの芝生気に入ったのか、そ
の芝生で山もリ一杯の排泄。

あいチャン3

叔母さんよほど気に入ったとこでなかったら絶対排泄
しない、家だっておしっこしないから、ご主人、台風
だって土砂降りの雨だって近くのおばさんお気に入り
のビーチに行かなきゃならないんで大弱り。

だから叔母さんがそんなところで排せつできるなんて
よほどきにいったにちがいないんダ。

だから今日のドライブおれと叔母さん楽しんだけど、
ゆり母さんだけは散々サ。
posted by がくさん7 at 17:20| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。