2009年10月08日

南紀すさみの10月のブル、ブッチョと台風18号

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

台風18号・おっかねー

おれブッチョ、一番の元気者と自画自賛、と言ってもホントは女のこなんダ。

所が変な音には弱いんだ、だから聞きなれない車の音や知らない人が近ずいたら必ず反応するんだ。

でも新聞配達の人なんかはいくら3時頃だって慣れてるから吠えることはないさ。

昨日の夜と来たら、ビュウビュウ風吹き荒れてるし、その上 裏山の木々がザワザワ泣き叫けんで俺のことおどかすのサ。

それで俺だって、おしっこちびりながら吠えまくったけど、風一向にてごころくわえてくれないんダ。

それでのべつまくなしに吠えるもんだからゆり母さんまでつられて吠えていたら、最初はママさんが出てきて怒られたサ。

でもホントに怖いんだからちょっとぐらい怒られても無理と言うものサ。

そしたら朝の2時半ころになって、ご主人出てきて怒らずに一緒にいてくれたんで俺も吠える必要なくなったし、ゆり母さんだって治まったんダ。

ご主人1時間ぐらいテレビで台風情報見ていて、三重の津市の南まで台風行ってしまってるって分かって、寝ることにしたそうなんだ。

でも遥か彼方まで台風行ってるのに未だに暴風域残っているのか風ビュウビュウ吹き荒れるの止まらないし、雨戸ガタゴトなるの止まらない。

だからそのあとも吠えるの止まらなかったが外の音がうるさいからどうせよそまで聞こえやしないとかでほって置かれたノ。

そしたら俺も吠えても誰も相手して貰えないから馬鹿らしくなってウトウトしていたんだ。


いつも散歩6時には連れて行かれるんだが今朝は風残っているとかで6時半になってやっと散歩。

海辺に行ったら矢張り波打ち際に木切れが一杯漂着。

これだけ木切れたっぷりあったらボランティアの人たちも大変だろうと思っていたのサ。

そしたら後でご主人海辺に行ったら、重機が出て、片付けしていたそうなんだ、

確かにあれだけ病葉沢山会ったらユンボ出てやらなくちゃ気の毒と思うよ。


夕方の散歩のときまでいてたから、あれをボランティアさんだけでやったらまだまだ終わらなかったかも。

台風過ぎてから相当時間たってながら、いまだに風そこそこ吹いてるのには驚いた。



人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
posted by がくさん7 at 20:19| Comment(0) | 田舎の災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。