2009年09月03日

南紀すさみの9月のブル、ブッチョと夕日

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ


9月になれば

昔アメリカ映画でイタリアの別荘が舞台の「9月になれば」と言うコメディ映画があった。

但し題が同じと言っても内容に似たところがある訳でもなく、単に9月と言うだけである。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 001.jpg

穴場のすさみのビーチの夏の喧噪も盆の終わりとともに過ぎて行った。

わんこ共の散歩 朝は6時から7時前で夕方はこれも6時から7時前と本来なら海水浴客とかぶることはない。

夏の盛りには 朝は早くも6時前から海水浴客が押し寄せ浜辺に場所取りのテントを立てる。

そして夕方は7時過ぎまで居座りやっとテントやパラソルをかたずける。

だからブッチョだって海水浴客と浜辺でかちあうことになる。

誰彼なしにすり寄って愛想振りまくゆりチャンや、大人しいあいチャンならこちらも心配することが無いのだがブッチョの散歩時は用心せざるを得ない。

ブッチョ本来は怖がりなんだが、ある程度超えると防衛本能が働くのか逆襲に転じることがある。

そして相手が逃げだそうものなら必ず足狙って突進することになる。

だからブッチョのときはリード絶対に離すわけにはいかない。

本人(犬)はそんな自覚ないからなぜ自分のときだけ厳重にされるのか一向に理解していない。


だから盆過ぎたころから毎年目立って変わるのが海水浴客の減少ともう一つある。

夕焼けになることが増えることで、わんこ共だってあまりにきれいな時は見惚れ手砂浜に座り込む。

但し今年は梅雨明けが遅かったせいか、天候不順で夕焼けで全店真っ赤なんてことにならない。

何とか真っ赤な夕日が沈むくらいで何ともあっけない事夥しい。

2009 08 29 犬 浜辺 プール  夕日 畑 028.jpg

例年なら真っ赤な夕日が沈んで、次いで荘厳な夕焼けが現れるんだが 今年は多少雲が茜色に染まり夕焼け期待してもそれ以上に赤くなることが無い。

人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



9月になってすぐ、夕方の散歩にブッチョと出かけた折も、浜辺に人影もない中 夕日が真っ赤に輝ききらきら沈むところに出くわした。

ところががあまりキラキラしていると当方の安物のデジカメでは、夕陽の輪郭がはっきり写らず、その荘厳な所をお見せしようが無い。

当地のビーチ 和歌山の夕日100景に選ばれるほどだから 確かに見事な時がある。

しかしながら上記の理由でなかなかお伝えできないのが残念である。

あいチャンだってこういうときは夕日に見惚れているがブッチョに限って言えば夕日に感激している素振りは全くない。



posted by がくさん7 at 20:06| Comment(0) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。